膝の痛みが改善


もしあなたが、「変形性膝関節症」、「加齢によるひざの痛み」、「スポーツや事故によるひざの痛み」、このような症状で悩まされているのであれば、このホームページはあなたのお役に立てます。


まずは、5分だけこのお手紙を読んでみてください。


これまで、あなたが悩まされ続けていた、「膝の痛み」の原因はこのホームページで解決出来るはずです。


何故なら、「膝の痛みで悩まれている50万人以上の方」を救ってきた中川卓爾が、「整形外科や整体院などに通わなくても」、「痛み止めの薬を飲まなくても」、ご自宅で痛みを改善する方法をお伝えするからです。


その他にも、「緊急時の対処方法」や「再発しないための予防法」までお伝えします。


まずは、中川式ストレッチを実践して「膝の痛み」から解放された方々のお声をご覧下さい。



「変形性膝関節症で悩まれていた」
小林節子様



今の3倍以上に足が膨れ上がってしまい、整形で診療を受けた時に、軟骨が全部剥がれてしまい、これはダメと言う事で緊急入院をして手術をしました。

その後、その病院でリハビリと言われたのですが、私は中川先生を選びました。フラフラの何も言う事を効かないひざの状態から来ております。

現在は力が入るようになって希望が持てるようになってきました。

今は、普通の状態になっております。これなら、生きていく上で、大事な足として使えるかなと思って、自信を持っております。

中川先生には大変感謝しております。



「変形性膝関節症で悩まれていた」
馬場守利様



私は好きでゴルフをやっています。

ゴルフをやっていて山を登ったり、崖を下りたりするうちに、足がガクッとなり膝の痛みが出るようになりました。

その時に中川先生の本を読んで先生のところに御厄介になりました。

当時の症状は歩きずらい、片足が歩きずらいような感じで、ガクガクッとなる感じで、ひざが抜けたような感じでした。

現在はすこぶる、何の違和感もなく動けています。ゴルフのラウンドも何回でも出来る状態に戻っております。





いかがでしょうか?


信じられないかもしれませんが、“中川式ストレッチを1日15分間”ご自宅でして頂いただけで、30日後には「膝の痛み」を忘れてしまう・・・


では、この方達はいったい何をされたのか?


その方法をお伝えします。


はじめまして、中川 卓爾(なかがわ たくじ)と申します。

↑中心のボタンを押すと再生されます。(51秒)
(音がでますので、ご注意ください)


私は30年以上にわたり、「膝の痛み」などで悩んでいる方を、一人でも多く助けたい想いで活動と研究を行ってまいりました。


現在は愛知県豊田市に鞍ケ池ヘルスケアを設立し、院長を務めております。


「阪神タイガースのトレーナー」や「プロゴルファーのトレーニングコーチ」としても長年携わってきたので、もしかしたら、ご存知の方もいるかもしれませんね。


私が今回、このホームページを立ち上げた理由は、ただひとつです。「膝の痛み」で悩んでいる一人でも多くの方の痛みを緩和してあげたいからです。


そして、「膝の痛み」の激痛を短期間で解決していただき、1人でも多くの方に快適な生活を手に入れて欲しいと思ったからです。


「だけど、今まで色々な方法を試したけど、どれもダメだった・・・」


「注射をさんざんした挙句、手術までしたのに痛みが再発してしまった・・・」


そんな声を良く聞きますが、私の方法は薬は一切使いませんし、もちろんメスも使いません。


心配されなくても大丈夫です、どうぞ、ご安心下さい。


これまでどんな方法でもダメだった方でも大丈夫です。


私のもとに相談に来る方は、次のような悩みを抱えています。


「今まで、様々な整形外科や接骨院に通ったけど、一向に改善しない」


「膝の痛みを取り除きたいけど、手術はお金がかかるし、何より恐怖を感じる・・・」


「変形性膝関節症は改善できないものだし、一生付き合っていくしかない・・・」


また、「整体院」や「鍼灸院」、「マッサージ」や「カイロプラクティック」に通っても、


「3日もしないうちに元に戻ってしまい、痛みが再発する」


「全然痛みが取れない、それどころかもみ返しで痛みがひどくなった」


「痛みでマッサージすら受けることが出来ない」


ということもよく耳にします。


一般的に膝の痛みを治す方法は病院に行って治療を受ける、それでも駄目なら手術をするしかないとされてきました。


しかし、私は、「自分で痛みを取り除ける方法は本当にないのか?」という課題を掲げ、30年以上に渡り研究し続けてきました。


「変形性膝関節症が改善するらしい」、「ひざの痛みが改善するらしい」、と評判の方法を聞けば出向いてみたり、色々なことを繰り返し、試し続けました。


また、スポーツ選手については、どうすれば怪我をぜずにいいプレーができるかを常に考え、さまざまなトレーニングメニューを作ってきました。


その研究が17年目を過ぎようとしていた時、私は〝あること〟に気づいたのです。


「やっと見つかった、この方法なら膝の痛みで悩んでいる多くの方を救うことが出来る」


その瞬間、嬉しさのあまり弟子や家族と両手をあげて、飛び上がったことを今でもはっきりと覚えています。


そして、試行錯誤を繰り返し、17年の歳月をかけて、中川式ストレッチが完成したのです。


その結果、


9年間、膝の痛みで正座すら出来なかった方の痛みが数日後にはスッキリ改善してしまったのです。


そして、実際に効果があることを確かめるために、〝中川式ストレッチ〟を膝の痛みで悩んでいる人たちに試してもらうことにしたのです。そうしたら多くの方々から、感動のお声をたくさん頂きました。



「ひざの痛みで歩くことも困難で悩まれていた」
森ミカ様



ひざを痛めたというきっかけは今一つ分からないのですが、ただ、ずっと疲労が溜まっていたものだと思います。

それが最終的に我慢しきれないという形で、一挙に体全身がどうしようもなく痛くなり、腰が痛くなり、ひざが痛くなり、ひじ全部痛くなりました。

一応、整形外科に行きまして、MRIとか撮ってもらったのですが、治療という治療はしてもらえませんでした。

ただ痛み止めを出されるという形で、これでは治らないのではないかと思い、中川先生のところに来るようになりました。

また、一番酷い時は歩くことが困難でした。

しゃがむことももちろん出来ないし、しゃがんで立ち上がることも出来ない、階段を下りることも出来ない、歩くのも苦痛と言う感じでした。

時々痛みはあるのですが、現在はしゃがむことも立ち上がることも、出来るようになり、日常生活を送る分には困難なく起きれるようになりました。



「ひざ痛で悩まれていた」
小林輝久様



私、趣味で農業をやっているのですが、農業と言うのは同じ作業姿勢で長時間やるんですね。そのためにどうしてもひざとか肩に負担がかかってしまって、日常生活でトイレに行って座ったりする時に痛いとか、肩が上がらなくなったとか、そういう現象になりまして、中川先生にお世話になっております。

最初は整形外科などでレントゲンとかを撮っていただいて、少し治療したんですけれども、全然良くなりませんでしたので、中川先生にご相談をして治療をして頂いております。

現在は一応、ひざにサポーターを付けているのですが、日常生活では必要なくなりましたし、同じ農業の悪い姿勢をしていても耐えれるようになりました。




その他、私を尋ねてくる多くの方の中で、過去に神経注射や手術を受けたにも関わらず痛みが再発した人もたくさんいました。


しかし、後遺症の痛みで夜も眠れないほどだったのに、実践してから1ヶ月も経たないうちに、毎朝運動が出来るまでに回復したのです。


もちろん、コルセットや薬などは一切使用しておりません。


つまり、事実上、不可能とされていた「膝の痛み」をご自身で解消することに成功したのです。


その後は、たくさんの方を救いたい一心で独立。鞍ケ池ヘルスケアを開業、新聞や雑誌でも掲載され、口コミで一般の人から、プロ野球選手やプロゴルファーなどのプロスポーツ選手まで、私のところに殺到し、話題になりました。




病院は民間治療は、お金のかかる一時的な治療でしかありません。


病院や整体院に行けば、痛みを解消してもらえる。


これは誰もが常識として持つ考え方でしょう。


「病院にいけば、変形性膝関節症は解消できる」


「マッサージを受ければ、痛みは解消できる」


このように思うかもしれませんが、残念ながら、そんなことはないのです。


何故ならば、私はこの30年間、数えきれないほどの医師や治療家と接してきたから、その人達の方法がよく分かるからです。


私が今まで見てきた病院の実態をお伝えします。


実は、病院でお金を使っても必ず治るるということはなく、ほとんどが「一時的な治療」でしかないのです。


患者が痛いと言ったら、痛み止めの注射を打つ、薬を渡す・・・。


こういった〝一時的な方法〟が非常に多いのです。


これは日本の医療制度の問題でもありますが、残念なことに「点数」を稼ぐために治療するケースもあります。 薬や手術が必要でない方に対しても処方する場合があるのです。


医師たちもあくまで仕事ですから、場合によっては、


「痛みを改善するよりも点数を稼ぐ」=「売り上げを上げるため」の治療をするケースがあるということを知っておいて下さい。


「痛みの原因」は何なのか、それを根本から改善しなければ、痛みが再発するのは当然のことです。そして、痛みが取れない限り、「無駄な時間」と「無駄なお金」を払い続けることになるのです。


神経注射ならまだしも、手術になれば、数十万、ケースによっては100万円以上かかることになりますが、痛みが改善するという保証はありません。


これまでに50万人以上の方をみてきましたが、病院の治療を受けて改善したという人はほとんどいませんでした。むしろ、痛みに苦しみ続けている人の方が多いのです。


民間療法もこれと同じです。



ハリやマッサージなどは、〝ツボ〟を刺激し、緊張して硬くなった筋肉やコリをほぐすだけなので、時間が経てば、また痛みが出てきます。


その時は、楽になったと錯覚してしまいますが、短ければ3日、長くても1週間もすれば戻ってしまいますし、以前よりも痛みが酷くなってしまったなどの報告も良く受けます。


あなたもそのような経験があるはずです。


そうすればまた別のところを探して通い続けなくてはなりません。


民間療法は当然のごとく、保険が適用されないので、1回通院すれば5,000円程度はかかります。


毎週通ったとすれば、「1ヶ月で20,000円」はかかることになります。


「整体院」や「カイロプラクティック」については、これまで以上に痛みがひどくなり、私のもとにやって来たというケースは後を絶ちません。


何故ならば、専門的な知識がないのにも関わらず、施術する整体師が非常に多いからです。


鎮痛剤を飲み続けるのは危険です。


何故、投薬を飲み続けるのはとても危険なのか?


それは、病院の医師たちは、「医師免許」を取得するまでに、ある決められたことしか勉強しません。


それぞれの症状に対する、「治療法」、「手術法」、「理論」、この3つを基本的に知っているだけなのです。


つまり、この病気にはこの方法、あの病気にはこの手術、というようにあらかじめ医者の中でマニュアルが決められてしまっているので、応用が利かない医師がほとんどなのです。


だからこそ、日本にいるほとんどの医師は、「膝の痛み」の原因を詳しく説明してくれることもなく、「じゃあ、この鎮痛剤を飲んでみてください」 とあっさりと診断して処方箋を出すのです。


あなたも、何ヶ月も整形外科などに通ったのに薬や湿布を処方されただけで、結局何の解決にもならなかった経験があるはずです。


医師にしてみれば、痛み止めの薬を出したり、痛み止めの注射をすることは、マニュアル上、当然のことをしているのです。


薬と名のつくものにはすべて副作用があります


副作用を考えても、効き目の方が大きい場合であれば、それは「薬」と言えるでしょう。


副作用の方が大きい、もしくは効き目を帳消しにしてしまうほどの副作用のあるものは、「薬」ではありません。


それは、はっきり言って体には「毒」です。


さらに、この「毒」には中毒性があります。


最初は薬を飲むことによって、一時的に痛みが改善されて楽になるかもしれません。


しかし、月日が経ちその薬に体が慣れてくると、より強い薬でないと痛みを緩和出来なり、悪循環が始まります。


私のところへ訪ねてくる方の中には、薬を長年飲み続けたせいで、慢性の腹痛や下痢の症状を訴える人は大勢います。


このように、病院や整体院では、「根本から膝の痛み」を改善する方法が見つけられなかった・・・


そんな悩みが多かったからこそ、私は中川式ストレッチを開発したのです。


「ハムストリングスの筋肉が弱い」


「運動不足、加齢による筋肉の衰え」


「精神的なストレスや疲れによるバランスの崩れ」


膝の痛みにはこのような原因があります。


しかし世の中のほとんどの方はこの事実を知りません。


身のまわりの人に聞いてみてください。


「膝の痛みの原因を知っていますか?」と。


するとほとんどの人が、


「年のせいでしょ?」


「体重が重いせいでしょ?」


と答えるでしょう、でも事実は違います。


本当の「膝の痛み」の原因は別にあるのです。


膝・肘の使いすぎで痛みが出たのではなく、使っていないから痛みが出るのです。


これを踏まえた上で、もう少し具体的にお話していきます。


よく、整形外科などに行くと医者にこのように言われると思います。


「膝を動かさないようにして、安静にして下さい。」

しかし、私から言わせると、それでは改善するどころか、症状をさらに悪化させてしまっているに過ぎません。


「膝の痛み」の原因はすべて〝体の一部分〟を使っていないことが原因なのです。


しかし、次のようにおっしゃる方もいます。


「私は、よくその部分使っています。でも痛みが改善されませんが・・・」


そういう人は、"動かし方"に問題があるのです。


間違った動かし方をしていれば、「膝の痛み」は解消されません。


しかし、正しい動かし方をしていれば、痛みをなくすことは十分にできます。


痛みをなくすどころか、動かせば動かすほど、短期間で痛みを解消させることができるのです。


ですが、このお手紙を読んで下さっている方の中には、


「激痛で動かすことなんて出来ないよ・・・」


「今まで、色々な方法を試したけど、ダメだったし・・・」


と不安に思う方がいるかもしれません。


ご安心下さい。


何故ならば、医者にさじを投げられた「変形性膝関節症」、「加齢によるひざの痛み」、「スポーツによるひざの痛み」、などで悩まれている50万人以上の方を改善してきた方法をお伝えするからです。


中川式ストレッチは、難しいことはひとつもありません。


「今は、膝を動かすことすら辛い・・・」


「激痛のせいで膝を少し動かすだけでもストレスを感じる・・・」


そんな方でもご自宅で簡単に出来てしまう方法です。


中川式ストレッチは至ってシンプルです。


あなたには、たった3つのことをやっていただくだけです。

1、まず、「膝の痛み」になった根本原因を知って頂きます。

2、次に、中川式ストレッチで痛みをどんどん解消して頂きます 。

3、そして痛みを再発させない予防方法を実践して頂きます 。



おおまかにお伝えすると、たったこれだけのことです。


これだけのことを実践していくだけで、気がついたらみるみるうちに痛みがなくなっていくのを実感されます。


朝起きると、必ずあったはずの「膝の痛み」がいつの間にか消えていたり、階段の登り下りや、朝立ち上がることが辛かったことなど、自由に動かせることも出来るようになります。


また、突然やってくる痛みに恐怖を感じることもなくなり、以前のような楽しい生活に戻ることが出来ます。


「では、具体的にどうすればよろしいですか?」


私の本心は、直にお一人、お一人見て差し上げたいのです。


ですが、中川式ストレッチを今すぐあなたにお教えしたいところなのですが、私のところでは毎日「膝の痛み」で悩まれている方が80名近く訪れます。


その他にも、中川式ストレッチを日本中に広めており、講演や実施などで忙しく、あなたにお伝えするにはどうしても限界があります。


そこで、「膝の痛み」にお悩みのあなたのために、中川式ストレッチの全てをまとめたプログラムを開発致しました。中川式ストレッチは私が30年間の歳月をかけて築いたものです。


一部ではございますが、中川式ストレッチの一部をご紹介すると、、、

自分で膝の痛みを解消させてしまう根拠とは

自分で膝の痛みは解消できるものなのです。
その秘密をあなたにもお伝えし、今すぐ実感していただきます。
これで医師も薬も一切必要なくなることでしょう。


59秒で分かる本当の痛みの原因

医師や専門医に診てもらったけれど、痛みの原因が分からない・・・。
そもそも原因のないところに結果はありません。
痛みには必ず原因があります。
その原因を取り除けば、痛みの進行をストップできます。


膝の痛みが悪化する3大要因とは

この3大要因があなたの「膝の痛み」を悪化させています。
そしてこれを防ぐだけであなたの痛みは解消していくのです。


現代医療がダメな本当の理由

・痛み止めを飲んでも気休めでしかない
・整体院やハリ、灸には一生通っても解消できない
・外科手術の危険性について
現代医療では「膝の痛み」を解消できない本当の理由をお伝えします。


痛み止めの危険性について

「痛み止めで抑えよう・・・」ちょっと待って下さい。
正しい知識なしで、痛み止めを飲み続けると危険なことになります。
あなたの体がどんどんむしばまれていることに気づいていますか?
そんなあなたのために痛み止めの知識のすべてをお伝えします。


膝に重大な関係がある、“体の一部分”の秘密

膝を回復させるには“体の一部分”には密接な関係があったのです。
簡単に理解できる”体の一部分”の働きを知ることで、驚くほど簡単に
「膝の痛み」が解消していきます。


解消前に重要な3つのチェック

あなたの「膝の痛み」をカンタンに回復させるために重要な3つのチェックをしてもらいます。このチェックをしっかりとやることによって短期間で「膝の痛み」は解消していきます。


9秒で分かる!あなたの膝の状態

あなたの膝の痛みは、今どのような状態なのか9秒で分かります。
これを知ることで、短期間で痛みは解消することが出来るでしょう。


膝の痛みがひどくなってしまう性格とは

性格と「膝の痛み」は密接な関係があったのです。
そして性格は生活習慣に大きく反映され、生活習慣から痛みはどんどんひどくなっていたのです。 あなたの性格をしっかりと洗い出し、その対策をしていきます。


1日で痛みが解消してしまう方法

「膝の痛み」はたった1日でも解消できるものなのです。
これを知ることによって、あなたも痛みが回復するということを理解することが
できるでしょう。


3つのステップを知ることにより膝が解消していく

このステップに沿うと、あなたの膝の痛みはさらに効果的に解消していきます。
痛みに苦しむ生活は、この3つのステップ をやっていただくことにより
改善されていくことでしょう。


膝の痛みが解消するストレッチ法

このストレッチ法を毎日ほんの数分、続けるだけでスーッと痛みが消えていきます。 この方法をマスターすれば、わずらわしい膝の痛みはあなたの元に戻ってくることはなくなるでしょう。


突然の痛みに襲われた時の対処法

突然やってくる痛みに悩まされることはなくなる方法があります。
この方法を身につけると、突然くる激痛の恐怖から解放されます。


あなたにぴったりの解消タイプ

職業や生活スタイルによって、痛みの種類もさまざまです。
それぞれにぴったり合う解消法を知ることで 、より早く「膝の痛み」を解消することができます。病院や治療家が教えてくれなかった,とっておきの解消法のすべてを包み隠さずお伝えします。


痛みをひどくしてしまう「膝」の使い方とは

自分から痛みをひどくしてしまう使い方をしている人がほとんどというのが現状です。これを知らないと、あなたの痛みはひどくなる一方です。


手術をしないで膝の痛みを解消する方法

「変形性膝関節症」、など整形外科などで手術を薦めますが、手術なんて必要ありません。
この方法を知れば、手術などぜずに痛みを解消し、そして痛みが再発することもなくなるでしょう。




以上のことを知れば、あなたの「膝の痛み」がなくなり、自分の力で痛みを解消させることができるのです。


もちろん手術や投薬なんて必要ありません。


この方法を知れば、痛みが再発する恐怖からも解放されることでしょう。


もう、病院、整体院に通う必要もなく、大金を払う必要はありません。不安のない快適な生活を送れるようになるのです。


想像してみて下さい。


「膝の痛みから解放された自分の生活を・・・」




「膝の痛み」を解消出来るか、出来ないか、その違いは、正しい方法を知っているか、知らないかそれだけの違いなのです。


つまり、正しい方法さえ知ってしまえば、改善することは十分に可能なのです。


あなたも、1日、1週間、と実践していくうちに「あれ?痛みがない!!」と実感していくことでしょう。


膝の痛みから解放されると、心も体も健やかな毎日に変わります。


健康体のあなたになって早く家族を安心させてあげて下さい。






今現在までに、この方法を試して頂いた方は約50万人いらっしゃいます。


そして97.3%の人がその効果を実感されています。


この方法をそのまま実践して頂ければ、痛みは解消されていきます。


この30年間の実績がそれを証明しています。




これまでにもお伝えしてきましたが、この方法には、難しい知識や難しい方法は一切ありません。


どんなに仕事で忙しく時間のないという方でも、1日の中で少しの空き時間で、出来てしまう方法です。


必要なのは「膝の痛みを改善するんだ!」という気持ちです。


本気でそう思う気持ちさえあれば、あとはお手元に届くプログラムの内容に沿って進めていただければ問題ありません。




これまでに、整形外科などの病院に通ったり、整体院やハリをうけてみたり、色々な方法を試したけれど、それでもダメだったという方はたくさんいらっしゃることかと思います。


もし、あなたもその中の1人だとしたらどうか安心してください。


「中川式ストレッチ」は、他のどこを探しても見つけられない、自分で出来る方法です。


今まで、医師や治療家の誰もが気づかなかった「膝の痛みの原因を追求し」、痛みをなくす方法を取り入れ、根本から解消します。


これまで他の方法をやってみても改善しなかった、痛みが取れなかったからといって、どうか諦めないでください。


この方法だけは、あなたの辛い、膝の痛みを解放することが出来ますから。


「でも、このプログラム、高そうだな・・・」




通常、私の施術院では1回8,000円の費用を頂いております。


例えば、月に4回、3ヵ月通われたとすると96000円の費用がかかります。


今回のプログラムでは月に4回、私の施術を受けるよりも効果が高く、費用も抑えられるようにしたいと思いました。


自分で出来るようになれば月に30回行うことが出来て効果も高く、費用も抑えられます。


また、何か分からないことがあった場合には、特別に中川卓爾の無料電話相談、メール相談をお付けしました。これで、もうあなたは一人ではありません。


更に、私の30年間の集大成である特別の教材DVDもお付けしております。


今まで一般書籍では伝えきれなかった、ストレッチの細かな部分の動きや、膝の痛みを再発させないためのストレッチなど、このDVDを作成したことにより詳細をお伝えすることが出来るようになりました。


中川卓爾がDVDの中で丁寧かつ簡単に説明しておりますので、あなたはその通りにやって頂くだけです。子供から大人まで簡単に出来る内容となっておりますので安心して下さい。


また、何か分からないこと、困ったことがあれば遠慮なく電話、メールを下さい。


中川卓爾本人があなたの膝の痛みが改善されるまで全力でアドバイスしていきますので、ご安心下さい。


今回、このプログラムを中川卓爾の無料電話サポート、メールサポート、30年間の集大成である特別の教材DVDも付けて、19,800円でお譲りしたいと思います。


もし、 「今すぐ、膝の痛みを解消したい」、「手術だけはなんとかして避けたい」と本気で思いならぜひ、あなたのものにしてください。


中川卓爾はあなたの「膝の痛み」が改善するまで全力でアドバイス致します。


※大変申し訳ありませんが、予想以上のご注文のため生産が追いついておりません。出来るだけ早い配送を心掛けておりますが、お手元に届くまでに少しお時間を頂くこともございますので、ご了承下さい。
中川式治療マニュアル(理論編、実践編)

さらに、今なら在庫が無くなるまで
「中川式ストレッチセミナー」DVD3枚組
 特典でお付け致します。

 ※数に限りがありますので、ご注文のタイミングによっては
  在庫が無くなり、お付けできない場合がございます。

在庫がなくなるまでの今だけ特典

今まで通常価格9800円で販売してきた「中川式ストレッチセミナー」DVD3枚組を先着順でプレゼントさせて頂きます。







もちろん、効果がなかった場合には料金をいただくわけにはいきません。

ですので、あなたには安心してこのプログラムを試していただけるよう返金保証をお付けしております。

もし、膝の痛みが改善されなければ、中川式ストレッチの費用を全額返金したいと思います。

「このプログラムが到着した翌日から始める」 という方や「まずはじっくり見て、その後に始める」 という方など、あなたのペースで進めていただきたいと思いますのでご購入後90日以内に30日間は続けて実践してみてください。

返金保証制度の内容


・ 返金保証制度について

まず購入された日付、注文ID、お名前、住所、電話番号、取り組まれた内容(膝痛予防日記、中川式ストレッチ&ストレッチ日記30日分)、メールサポートを受けた日付、回数、内容、電話サポートを受けた回数、内容、病状、を下記のメール宛てに送っていただき、間違いが無かった場合返金させていただきます。

・ 返金対象となるものについて

プログラムの内容を実践し、なおサポート等を利用して「膝の痛み」が改善されなかった場合には、購入時の価格で全額返金いたします。
(この中に製本・梱包・配送料は含まれません)
  
・ 返金可能な時期について

ご購入後から90日以上で、その起算した日から1ヶ月以内にご連絡下さい。

・ 返金方法について

1.メールにて返金要請してください。

2.弊社より返信のメールを差し上げます。

(商品を返品していただく住所等をご連絡します)

3.ご購入者様より商品を弊社に発送

4.商品到着後、ご購入者様の口座へ10日以内にお振込みいたします。

・ 返金要求先アドレス

toiawase-nakagawa@hightouch.vc
返金保証はこの業界ではタブーとされていることですが、
私にはあなたの「膝の痛み」を改善する自信があります。

そしてこれまでに50万人の方々を改善させてきた私のプライドでもあります。




このプログラムは、ご購入頂いたら、「それで終わり」ではありません。

このプログラムをご購入頂いた時から、やっとあなたとの本当のお付き合いがスタートするのだと思っております。

私を信頼して下さり、このプログラムを手にとって頂いたあなたには、必ず、膝の痛みを解消して頂きたいと心から思っております。

ですので、膝に関することで分からないことや、プログラムでご紹介しているノウハウについて分からないことがあれば、いつでもご連絡ください。

私が電話・メールでお答えします。

どんな些細なことであっても、ご連絡頂いて結構です。

ご購入後90日間は何回でも無料で、あなたの膝の痛みが改善されるまでアドバイスさせて頂きます。

プログラム(DVD、付属の冊子)の内容を見た上で分からないことがあれば、遠慮なく私に尋ねてください。

※ご質問のメールアドレス、電話番号は、プログラムに付属している冊子の巻末についております。

その際に詳しい手順もご説明しておりますのでご安心ください。

お知らせ
お申し込みが殺到中のため、やむを得ずサポートを打ち切らせて頂くかもしれません。 全ての人の相談に乗ってあげたいのは山々ですが、中川卓爾本人が時間を割いて対応させていただくため、どうしても限界があるのです。 申し訳ありませんが、場合によっては締め切らせていただきますので、その際はご了承下さい。



もし、DVDにキズがついてしまい、再生が出来なくなってしまった。

DVDが割れてしまった!無くしてしまった!

そんな時のため、あなたに紛失保証をお付け致します。

もし、何かトラブルが起きたとしても、1年以内であれば完全無料で新しい商品をお送りします。 こちらのメールアドレス宛にご連絡して下さい。toiawase(アット)wwww.vc





肘の痛みや腱鞘炎、野球肘やゴルフ肘・テニス肘などの障害は、病院の治療では治すことが難しいのが現状の様です。

消炎鎮痛剤は、一時的に痛みをブロックする(神経を麻痺させる)ことは出来ますが、連用すると筋肉の回復を妨げたり、筋肉を萎縮させ筋肉やじん帯を劣化させるので好ましくありません。

それと最近はパソコンの普及により、キーボード腱鞘炎、マウス腱鞘炎というような病名がつけられるようですが、それらにも効果が期待できます。

この特典映像では、消炎鎮痛剤等の薬を使わずに、肘の痛みを抑え、ひじ痛になることを防ぐ予防法をお伝えします。

病院などで治療の効果が得られない肘の痛みや腱鞘炎でお悩みの方は、ぜひお試しください。

※この特典は教材DVDの最後に収録されております。



首・肩の痛みに悩まれている方は「朝起きるのがつらい」「朝起きると首と肩の周辺がだるい」というような症状が出ることが多いようです。
そこで、そういった方々を毎朝スッキリ起きられるようにするためのストレッチを開発しました。映像で紹介していますので、このストレッチを毎朝取り組んでみてください。

※この特典は教材DVDの最後に収録されております。



首・肩の痛みと一言にいっても、職業によって原因や症状は様々に異なります。
職場において行える首・肩の予防法をアドバイスさせて頂きます。
首・肩の痛みを再発させないためには毎日の予防が大切です。この映像をご覧になられて、職場の休み時間等に取り組んで見てください。

※この特典は教材DVDの最後に収録されております。



立ち姿勢で仕事をすることが多い人のために、帰ってから数分で行えて、次の日に疲れを残さないストレッチを考案しました。

※この特典は教材DVDの最後に収録されております。



受験勉強などはハード・トレーニングの期間と変わりなく、体力のぎりぎりの線でがんばることが要求されます。 従って、体力の消耗はあってもいかに回復力があるか、言い換えると気分転換をどのように充実させるかが、勉強の能率に大きく影響してくるでしょう。 そんな時にご紹介するストレッチをすると、姿勢も矯正し、体も十分に伸展させ、集中力もでき、非常に効果的なことなのです。

※この特典は教材DVDの最後に収録されております。



お風呂上がりは体温も上昇し、諸関節の緊張もとけ、体の柔軟性を高めるにはもっとも良い状態といえます。お風呂に入る前に疲労の状態をチェックし、「肩がこっているな」とか「足がなんとなくだるい」といった症状を把握しておいて、お風呂上がりに取り組んでみてください。

※この特典は教材DVDの最後に収録されております。



テレビを見ながらゴロ寝といったタイプは、40肩、50肩になりやすいタイプと言えるでしょう。とにかく、テレビに熱中しているときの姿勢は良くないからです。
視神経だけが興奮状態で一方的な疲労感を背負いこまされます。そういうテレビ観賞のマイナス面を解消する意味でも、テレビを見ながらなんら支障のないストレッチを折にふれ試すことをおすすめします。

※この特典は教材DVDの最後に収録されております。



ゴルフは老若男女を問わず楽しめるスポーツです。しかし、心はやるあまり、コースや練習場へ到着して準備運動もそこそこに、無理なフォームでスタートし、途中で足や背中がひきつったり、また助骨を痛めたりして、不快な1日に終わることが良くあります。

これはゴルフというスポーツが、体を捻ることの多い運動なのに、それに対する準備や整備が不足しているからです。ストレッチをただ漠然とこなすのではなく、ゴルフ場の場面を想定し形を作り、その筋肉や腱を伸張させ、準備運動にもなり、さらに動きづくりの手助けもしょうとプログラムを組みました。

スタート前の数分、昼食後の再スタートの前、ラウンド終了後、入浴後の脱衣所などで、この中から選んで実行してもらえらばスコアアップにもつながり、爽快なゴルフが続けられることが出来るでしょう。

※この特典は教材DVDの最後に収録されております。



様々なスポーツがありますが、最低これだけはやって欲しいストレッチがあります。
これに加えて各種目別に酷使する体の部位のストレッチを加えて行うとケガの予防につながるでしょう。

※この特典は教材DVDの最後に収録されております。






Q:中川式腰痛治療法は30日で改善するということですが、治療院まで行かなくても自宅で簡単にできるということですか?

A:もちろん、そうです。
自宅でやっていただくだけです。

現在施術院は、予約だけでいっぱいとなっていますので、私から、お誘いすることはありません。
ですが、あまりにも症状の重い方は購入される前に、お問い合わせフォームから必ず一度ご相談下さい。

Q:変形性膝関節症と診断され階段の登り下りも辛い状況です。
それでも改善できるのでしょうか?

A:変形性膝関節症とは、あくまでも一種の症状の事です。

1日15分、中川式ストレッチをすれば、階段の上り下りが苦にならないくらいに痛みが解消されることでしょう。ご安心ください。

Q:現在、変形性膝関節症と診断され
ほとんど動くことができないのですが・・・。

A:動けない理由にも症状は様々です。

このように変形性膝関節症が原因となって膝を動かせないという方は非常にたくさんいらっしゃいます。動けない理由にも症状は様々です。

まず、最初に症状をお伺いしたいので、お電話かメールにてご連絡ください。
どのような場合であっても改善方法はありますので、動けるようになると思います。

Q:手術を受けても痛みが変わりません。
改善する見込みはあるのでしょうか?

A:痛みの原因がその症状ではなかったという事です。

手術をした後に、手術前と痛みがほとんど変わらない場合は、
痛みの原因がその症状ではなかったということです。

つまり、ひざ痛みの原因は他にある、ということになります。
ですから、改善する見込みは当然あります。

まずはプログラムの内容を実践していただき、分からない部分はアドバイスさせていただきます。ご安心ください。

Q:手術を受けた後、痛む場所が増えたのですが、
理由は何なのでしょうか?

A:他の部位にまで緊張させてしまう原因を作っているのだと思います。

手術後に痛みが増えた場合、手術した箇所の筋肉が硬くなってしまったことにより、他の部位にまで緊張させてしまう原因を作っているのだと思います。

このような場合でも、硬くなった筋肉を正しいストレッチで整えていくことにより、痛みは改善されていきます。

Q:ひざの水を抜きましたが、以前と変わらぬ痛みがあります。

A:頻繁に水を抜くのは感染の危険もあり、良くありません。

しかし、膝の水は炎症の産物であり、重苦しく痛みを強くする可能性があり、
不要の副産物であるので、たくさん水が溜まっている時には抜いても一向に構いません。

水を抜くとまた溜まり、慢性になるといわれますが、抜くからたまるのではなく、
炎症を起こすから体の防御反応で水が溜まるのです。

関節裂隙が狭くなると軟骨や半月板がこすれ合い、それを防衛するために
水を溜めるので、関節裂隙を正常に戻すと水は吸収されます。

Q:家族に心配をかけたくないんです・・・。

A:品名には「DVD、冊子」とだけ記載されますのでご安心ください。

この教材をお申し込みいただくと、その後5営業日以内に、
ご登録頂いた、ご住所へ配送されます。
その時の品名は「DVD、冊子」とだけ記載されますので、
家族に知られる心配もありませんので、ご安心ください。

上記のご質問で解決ができなかった方は
こちらをクリックしてください。



喜びのお声をご覧下さい

「ひざ痛で悩まれていた」
内田雅之様



私がここに来たのは1年とちょっと前でした。ひざが痛くなり、通い出したのですが、以前は正座も出来ませんでした。

ひざが痛くて正座をするのも辛いという状況で、最初は痛かったんだけど我慢しないとアカンと自分に言い聞かせてここまでやってきました。

中川先生に治療してもらってからは、正座も出来るようになり、今は完全に正座できるようになりました。

もう、ひざの痛みは忘れているような感じですね。



「半月板損傷で悩まれていた」
川辺臣一様



重たい物を持った時にひざを捻りました。そうしたら、ゴキッていう音がして、その時に内足の半月板が押し潰されてちぎれました。

後でMRI撮った時に分かったのですが、スキーで良くある怪我らしいのですが、無理に荷重がかかった時に半月板の使いすぎでやるそうです。

牛歩ですけど、ゆっくりゆっくりと回復しているのを感じます。

時間はかかると言っていましたが、今はもう、走れるまで回復しました。
5キロから、長い時は10キロくらい走りますから。そこまでこれたから、
良かったと思っています。



「前十字靱帯損傷で悩まれていた」
川辺美和子様



二十数年前にスキーで前十字靱帯を損傷しました。

それからは真っ直ぐしか走れなくなってしまい、骨盤の位置というか、
股関節が固まってしまいました。

それが原因で坐骨神経痛が左に出てるようになりました。中川先生とは1985年にホノルルで知り合いました。

その後こちらに移り住んで、中川先生のところには20年近く通っています。

今はもうほとんど問題なく、スキーもやっていますし、フルマラソンも3回くらい走りましたね。全く問題はないです。





中川から最後にあなたへ、、、

最後に、中川卓爾よりあなたにお伝えしておきたいことがあります。


私はこれまでに膝の痛みで悩んでいる50万人以上の方をみてきました。


私自身、「膝の痛み」に苦しむ多くの方と直に接してきたからこそ、あなたの今の苦しみが手に取るように分かります。


このプログラムには包み隠さず、膝の痛みを改善するためのノウハウを全て盛り込みました。


ここで、あなたにお願いしたいのは、プログラムの内容を必ず、本気で実行に移すということです。


プログラムで紹介しているのは、「膝の痛みを必ず解消したい!」と本気で思うなら、あなたにもすぐに行動に移せる内容です。


しかし、実際にあなたが動かなければ何も変わりません。


あなた自身が痛みを解消するための一歩を踏み出し、動き始めることによってすべては変化し始めるのです。


だからどうか約束してください。


必ず、実行して「膝の痛み」に悩まされないと。


そして、健やかな体を手に入れ、幸せな生活を手に入れて下さい。


最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。


中川卓爾